携帯ゲーム

2012年06月10日


iPhoneアプリの『戦国幻想曲』について、自分なりの攻略法を纏めてみます。

まずは、その① 『レア度1 低コスト武将を育てろ』 です。

戦国幻想曲』のイベントは今のところ、以下の3つが多いです。と言うか、私の知っている限りでは此の3つが全てです。

①洞窟探検
②闇武将との連合戦
③宿敵へのリベンジ

この中の②、③については防御コスト、攻撃コストを使用してポイントを稼ぐイベントであり、如何にコストを低くして戦果を挙げれるかがポイントになります。レア度1のコストは5~7、レア度2のコストは10前後になります。レア度が1違うだけで結構違いますよね。その為、低コスト武将であるレア度1の武将を集めて強化しておくことが重要になります。

特に②闇武将との連合戦では、成長させた低コスト武将が威力を発揮します。例えば、レベル20(レベル上限)でコスト:6、攻撃力:1450の足利義昭は闇武将(強クラス)に2000~3800のダメージを当てることが出来ます。敵武将(強クラス以外)によっては3500~5000程度の被ダメが可能です。一方、コスト:25で攻撃力:4400の高レア度武将はダメージは安定して9000~11000になります。

コスト: 6、攻撃:1450、ダメージ:2000~3800、3500~5000
コスト:25、攻撃:4400、ダメージ:9000~11000

そう考えると、低コスト武将4体=高コスト武将1体という計算になります。闇武将に毎ターン、1武将ずつ倒される計算として全ての武将が倒される前に、闇武将へ与えられるダメージが大きいのは、低コスト武将4体 > 高コスト武将4体 になる計算です

これは防御コスト=120として、低コスト武将で計4回攻撃した結果のダメージと、高コスト武将で1回だけ攻撃した時のダメージを想定した結果になります。

※すべての武将が闇武将の1撃で倒される計算なので、1撃で倒されれない強い武将が用意できる方は、高コストで固めた方が効率がいいかもしれません。(時間的にも)

その為、予め低コストの武将を育てておくとイベント等で活躍してくれる筈です。イベント以外では全く出番はないですが。。。ちなみに低コスト武将はレベルを上げておかないと、全くダメージを与える事ができないので最低でも攻撃力が1000以上になるように育てましょう。


(01:01)