2011年07月04日


6月29日よりWindowsUpdateから"Microsoft Office File Validation Add-in"が提供されるようになりました。これが何かというと、以下、Microsoftサイトの抜粋になります。

Microsoft Office 向けの Microsoft Office ファイル検証機能の公開

Office ファイル検証 (OFV) は、Microsoft Office 2010 で導入されたセキュリティ機能です。Office ファイル検証は、特定のバイナリ ファイルがアプリケーションの前提に従っていることを確認します。Office ファイル検証は、不明なバイナリ ファイル形式による Microsoft Office 97-2003 ファイル形式に対する攻撃を防止するのに役立ちます。

Microsoft Office 97-2003 のバイナリ ファイル (.doc など) を開いたときに、ファイルがバイナリ スキーマと比較されます。このファイルの検証が失敗すると、文書が侵害された可能性があることを知らせるメッセージが表示されます。Office 2003 および 2007 Office system では、ファイルのステータスに関するメッセージが表示され、ファイルを開く操作をキャンセルするか続行するかを決定できます。



簡単に言えば、旧Officeファイルに対するセキュリティを向上させるという事かな。"Microsoft Office 97-2003 ファイル形式に対する攻撃を防止するのに役立ちます"って書いてあると、"Microsoft Office 97-2003 のバイナリ ファイル (.doc など) を開いたときに、ファイルがバイナリ スキーマと比較されます"って事より、Officeファイルを開く際に中身を検証する。それでもって正規のOffcieファイルでないと判断した場合には、ファイルを開く処理を中断するって感じです。

ただ、このアップデートには弊害が報告されていて、Office2003の環境で使用した場合にネットワーク上で共有されているExcelファイルの表示が極端に遅くなるそうです。Microsoftからの回答はこちら。

Office File Validation (OFV) アドインがインストールされた Excel 2003 でネットワーク上のファイル共有から XLS ファイルを開く時に時間がかかる

Microsoft Office File Validation Add-in (OFV: Office ファイル検証機能) が有効な Office 2003 環境で、ネットワーク上のファイル共有から XLS ファイルを開く時、ファイルが開かれるまでに時間がかかります。



私はExcel2003を持っていないので検証出来ていないですが、もう死んじゃうくらい遅くなるなるそうです、、。一般家庭ではあまり縁の無い問題かもしれんませんが、会社とかで問題になりますねコレは。

(06:24)

トラックバックURL